本文へスキップ

楽しい七宝Web講座

七宝釉薬(七宝えの具)の水洗い
釉薬には、色の濁りの原因になる微粉が混入しているので、使用前に必ず水洗いしてこれを取り除きます。裏引きの場合はこれは必要有りません。
ここでは、一般的な手順をご紹介します。

七宝釉薬(七宝用絵具)の洗い方1   
@
釉薬(30g)とそれを入れる容器。
水差し・ホセ・ポリ容器(洗面器やボール)を準備します。
ここでは、釉薬を入れる容器のまま、水洗いしますが、
湯飲など、もう少し大きめの容器の方が楽に作業を行えます。
またポリ容器は、出来ればそれ専用のものを準備して下さい。
七宝釉薬(七宝用絵具)の洗い方2   
A
釉薬の入った容器にきれいな水を注ぎます。
七宝釉薬(七宝用絵具)の洗い方3   
B
ホセでよくかき混ぜ白濁等の原因となる微粉末を浮き上がらせます。
七宝釉薬(七宝用絵具)の洗い方4   
C
一呼吸置いた後、濁りの水を静かに流します。
不透明・半透明・窯変釉薬はこの行程を1〜2回、
透明釉薬はこれを4〜5回くり返します。
七宝釉薬(七宝用絵具)の洗い方5   
D
CMCを釉薬30gに対して1〜2滴、裏引き釉薬には、3〜4滴入れ、よくかき混ぜて使用します。

CMCの作り方は、こちらから→CMCの作り方
楽しい七宝Web講座へ戻る
         
会員専用ページ
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

shop info店舗情報

七宝工房くじゃく

〒990-0047
山形県山形市旅篭町
1−9−46
TEL.023-622-2862
FAX.023-625-5504

会社概要